MENU

【トリマー派遣制度 】メリットとデメリットを経験者が語ります

 

この記事を通して、トリマーの派遣制度について記します。

・トリマー派遣ってどういうロジックなの?
・トリマーの正社員はやりたくない。
・色々な職場で働いてみたい。

そんな方へ。

自由度責任度やりがい度不安度
正社員場所による高い(役職による)ある低い
派遣高い低いない高い
目次

派遣トリマーとして働くメリット

決まった時間に退社することができる

作業が途中でも契約自体が時間で区切られているので、

決められた定時になった瞬間に上がらせてくれる。

派遣先のルールを覚える必要がない

ずっとその店舗で仕事をするわけではないので、

その日だけこなせばもう終わり。

一人で黙々と作業できる

もちろん知人は派遣先の店舗にいないので、

黙々と一人で作業に取り掛かれる。

休憩はしっかり一時間もらえる

1時間休憩という契約なので、

忙しくても派遣はしっかり休憩をもらえる。

色々な職場で働けるので、多種多様なやり方を見ることができる

色々な店舗に派遣として行けるので、様々な運営方法見ることができ、

良いところと悪いところの区別や比較の目利きを研ぎ澄ますことができるようになる。

ほしうみ

こう見ると、
いい事尽くしだね!

りんちー

その他も見てみよう!!!

派遣トリマーとして働くデメリット

派遣先のオーナーが細かい人だったらカットが自由にできない

派遣はその店舗のカットをしなければいけません。

つまり自分の好きなカットができないんです。

その店舗のオーナーがカットができて細かい人間だったら、

ほしうみ

うん。ドンマイ!!!

って感じです。

派遣先に派遣される前に派遣会社による実力テストを行い、

そこで自分のランクが決められ、

それが給与に反映される(これがメリットの方もいますね!)

昇給がない

いわゆる正社員の昇給やボーナスのような定期的な金銭アップがないです。

事前に実力テストで決められた時給で働くことになります。

しかし!

繁忙期(ゴールデンウィーク・お盆・年末年始)シーズンは、

時給アップ!!というメールが届いていたので、

繁忙期シーズンを狙うのはありかもしれませんね!

いつ派遣切りにあうか分からない(これが1番こわい)

正社員でも終身雇用制度は崩壊していますが、

派遣社員よりはまだマシです。

まず切られるのは派遣社員なので、そこは常に考えておいた方がいいです。

りんちー

派遣切りねえ・・・
コロナ禍だし余計にね・・・

わたしが派遣トリマーとして働いていた時の嬉しかったこと

一度派遣された店舗から逆オファーされたこと。

これすごく嬉しかったです!

ほしうみ

私が真面目だったからかな!

りんちー

そういうのいいから。
次いこう!

わたしが派遣トリマーとして働いていた時の嫌だったこと

派遣先の距離が遠すぎた時があった。

派遣先って自分で決められるの?

私のところは決められました。

ほしうみ

場所選定はとても大事ね!

派遣トリマーってどういうシステムなの?

時給と場所と時間がメールでいくつかリストが派遣会社からメールで送信されるので、

それをみて自分で決めます。

そして、仕事が終わったら、

自分で日付を決め、派遣先に報酬をもらいにいく流れです。

なんで派遣トリマーやめたの?

安定する収入を得られる職場に巡り会えたからです。

わたしはあくまで派遣トリマーは、つなぎとして1ヶ月ほどやっていたので、必要がなくなりました。

最後のまとめ

結局、派遣トリマーに向いてる人は、

色々なところで働いてみたい!っていう気持ちがある人向きかなって思いました。

それ以外は特に他で賄えるかなって正直思いました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる