【自責思考】ノーリードで平気な顔で犬の散歩をする飼い主に伝えたい事

  • 犬の散歩をノーリードでして良いの?
  • ノーリードは犬が自由だから良いことだよね?
  • ノーリード散歩で起こる事例は?

そんな疑問を抱く方へ。

目次

そもそもノーリードで散歩して良いの?

絶対ダメ!

この世に「絶対」はないと言いますが、

これに関しては絶対が通用します。

お願いだから犬に必ずリードして散歩してください。

※ノーリードとは、
犬にリードをつけないで行動させることです。

ノーリードで散歩してはいけない理由は?

シンプルに

・迷惑
・危険

だからです。

ほしうみ

本当に迷惑なので、
やめていただきたいです。

ノーリードで散歩することで起こる良い事例

ひとつもなし。

ノーリードで散歩することで起こる悪い事例

犬の公道への飛び出し

犬の咄嗟(とっさ)な行動で車道に走っていき車に撥ねられて死亡。

車の運転手は悪くありません。

犬の飼い主が悪いんです。

本当迷惑です。

お嫁さん

迷惑極まりないですね。

他人への飛びつき&噛みつき

これまた犬の咄嗟な行動で他人に飛びつきかみつくことがあります。

やられた側は危ないし、怪我するし本当迷惑だと感じるので、

ノーリードで散歩するのはやめて下さい。

ほしうみ

今すぐにリード買って下さいね!

犬への飛びつき&噛みつき

ちゃんとリードお散歩している他のワンちゃんに飛びつき怪我をさせます。

本当迷惑以外の何者でもないので、

ノーリードはやめてください。

そもそも何故ノーリードで散歩するのか?

以下の3点でしょう。

飼い主の過信

犬が飼い主を信じきっているから、

言葉だけで感情コントロールできると飼い主が過信している。

ほしうみ

いくら毎日一緒に過ごしているからといって、
なんでもいうことを聞くとは限らないですよ。

飼い主の優越感

他の人からノーリードで散歩してる!凄い!

そんなこと思われていないのに、

思われている勘違いで優越感に浸っている。

お嫁さん

たまーにいますよね。
ノーリードでドヤ顔の飼い主。
本当みっともないですよ?

犬の首がしまって苦しそうでかわいそう

全然かわいそうじゃないです。

ルールを守れない飼い主に飼われている方がかわいそうです。

犬の首がしまってかわいそうと思ったら?

ハーネス(胴輪)をつけましょう。

ハーネスとは、
首ではなく、胴に装着してお散歩に行ける道具

なので、

首が締まらないし、苦しくないし痛くもないです。

たしかに、

たまに元気が良すぎてリードが首にしまって苦しそうに歩いてる犬を見ることがあるので、

そういった場合は、ハーネスを選びましょうね。

ノーリードが原因で犬が死亡しても、

全て飼い主の責任です。

飼い主以外誰も悪くありません。

さっさとリードをつけて散歩に行く癖をつけましょう。

(六法全書に記載してくれないかな、、)

犬にリードをして散歩することのデメリット

ひとつもなし。

犬にリードをして散歩することのメリット

犬の咄嗟な行動を瞬発的に制御できる。

これに尽きます。

犬の危険な行動をこちらがコントロールできるので、

その犬に合ったサイズのリードやハーネスを選ぶことが最も大切です。

最後のまとめ

豆知識として、
アメリカ英語での読み方はLeash(リーシュ)と呼びます。
実はLead(リード)はイギリス英語なんですよ!

この記事で「ノーリード」って何回言ったか分からないくらい、

100回。いや理解するまで言い続けます。

リードをして散歩して下さい。

この記事を見たノーリードで散歩してる方がいたら、

この瞬間にリードまたはハーネスを買って犬につけて下さいね。

防げる事故は原因を追求すれば防げるので、

無駄な事故を起こすのはやめましょう。

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次