【2022年版】トリマーの新卒が職場で行動すべき基礎とは?

  • 新卒のトリマーがすべきことは何?
  • 新卒のトリマーにしてはいけないことって何?

そんな疑問を抱える人へ。

目次

トリマーの新卒がすべきことは何?理由も一緒に解説

自分から何をすべきか上司に聞きに行くこと

→ヤル気がなくてもヤル気を見せましょう。

指示を待つのではなく、自分から動き仕事を見つけましょう。

ほしうみ

やる気を見せよう!

なんでも「はい!」と言わないこと

→できないことはできないとちゃんと上司に伝えましょう。

何も恥ずかしいことではありません。

むしろしっかり自分の意見が言える子だと好印象です。

お嫁さん

がんばってね!
応援してるわよ♡

不明なことがあったら即聞くこと

→分からなくて当然なので、恥ずかしがらずに早いうちに聞きましょう。

早い段階で聞くことでその次のステップへの近道になります。

上司が何をしようとしているのか先の先を読んで行動すること

→気の利く人間になりましょう!

上司って小さなことでも気のつかえる人のことをとっても好みますし、面倒見たくなっちゃいます。

万華鏡写輪眼!

ちゃんと挨拶し、しっかりお礼を言えること

→人間という生き物の基礎中の基礎です。

たくさん若いうちに色々な失敗を経験すること

→早めに失敗した方が、後につながる経験になるし、

経験したことで解決策を自分で学べるので一番大切です!

一度言われた注意は二度しないように自分で気をつけること

→何回も同じミスを繰り返すとそういう人間なんだと思われます。

ほしうみ

こればっかりは自分で学習しよう!

随時メモを取って、帰ったら見返して学習すること

→学生の勉強方法と同じで、学校の授業で習ったことは帰宅したら復習としてノートを見返しますよね?

社会人になると毎日が勉強です。

一緒に頑張れる仲間を作ること

→社会人になれば人生の8割は嫌なことだらけです。

その嫌なことを一緒に乗り越えられる仲間を作る&探すことがとても大切です。

同業者の仲間を作ることで、お互いに理解し合える愚痴を言ったりでストレスの捌け口になるからです。

ストレスは溜めないで、さっさと外に排出しましょう!

お嫁さん

仲間って本当大切よね!

合わないなと思う上司の言うことを鵜呑みにしないこと

→つまり、何でも自分で考えて行動して下さい。という事が言いたいです。

上司の言う事全てが正しいとは限りません。

ほしうみ

自分が信頼できる上司を見つけようね!

上司がトリマーの新卒にしてはいけないことは何?理由も一緒に解説

間違ったことをしていたら一方的に叱るのではなく、問いにして理由を聞くこと

→間違えた理由を聞いて、本人にどこがどう間違えたのか再確認させ、

自分自身で考えさせて理解させることが最も大切で、

良い意味で赤ちゃんに教えてあげるイメージです。

新卒だからといってグルーミングやトリミングを一切させないこと

まずグルーミング、トリミングをバンバンさせましょう。

犬に触れさせまくって扱い方を自分自身で感じさせます。

その中で自分で決められた時間の中で計算して、

何をどうすればどれぐらい時間短縮に繋がるのか、何をどうすれば怪我をさせないのか、

何をどうすれば上司の足枷にならないのか。

を学べる最短の方法になります。これも一番大切なことです。

ほしうみ

わたしも以前は座学から学べ派でしたが、
全く間違っていました。

お嫁さん

何事も失敗しまくって、
そこから学習すれば良いのよ!

トリミングの完成度を求めないこと

→できなくて当たり前なので、そこは上司が経験を基にカバーしてあげましょう!

新卒は専門学校を出たとて、素人に毛が生えたレベルの知識しかありません。

時間短縮の方法や、どこをどうすればどうなるのかを優しく理解するまで教えてあげましょう。

お嫁さん

できなくて当たり前です!

最後に新社会人として頑張るあなたへ

このブログがエールになり、

背中を少しでも後押しできたら嬉しく思います!

すこーしずつ昨日の自分より前進して無理しない程度に頑張っていきましょう。

わたしは新卒の味方です。

ほしうみ

ファイティン!!!

お嫁さん

応援してるわよ。

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる