【最強のペットシーツ】両面仕様で吸水性抜群でコスパ良しな商品はこれ!

  • ペットシーツがすぐ汚れてしまう・・
  • ペットがすぐひっくり返して意味がなくなる・・
  • もっと便利なペットシーツってないのー??

そんな疑問を抱く方へ。

目次

上記の悩みを解決する魔法のようなペットシーツです

市販のペットシーツとプレミアムシーツの比較

市販のペットシーツのデメリット

・裏がビニールのため、オシッコの漏れがあると床がベチャベチャになり掃除が大変で超ストレス・・。
吸水性に限度があり片面しか使えないので、すぐにペットシーツを交換する羽目になる。
・上記のサイクルになるため、ペットシーツ自体が安くてもストックの減りが早い結果、経済的に高くつく。・

お嫁さん

裏のビニールについたオシッコが、
床にベッタリするあの現象・・
超ストレスです・・

市販のペットシーツのメリット

・こだわりがなければ、どこにでも販売しているので必要な時にすぐに手元に届く。

プレミアムペットシーツのデメリット

・通販なので、いざ今手元に欲しい!っていう時に数日待つことになる。

プレミアムペットシーツのメリット

・シーツが片面ではなく、両面にあるのでオシッコの漏れの心配がない
・両面シーツなのでペットがひっくり返しても効果は同じなのでストレスフリー。

・レギュラーサイズの吸水力は900mℓで、
一般的なシーツの約2.4倍のポリマーが入っているためオシッコをたくさんする子でも安心して放置できる。
(小型犬なら5〜6回オシッコしても大丈夫!)
※現在はワイドサイズの市販はしていないようです。
ポリマーとは?
多量に水を吸収する高分子のこと

・多頭飼いのお宅でも、吸水性がすごいのと裏表使えるのでペットシーツの交換をあまりしなくて済む
速乾性が群を抜いているのでオシッコを踏んでも、部屋を汚す心配がない。

お嫁さん

ペット飼っている方は、
超メリットではないでしょうか?

ほしうみ

か、革命的だ・・・

900mℓをわかりやすく説明

900mℓは、0.9ℓ
水の質量で表すと約900g。

重さでいうと、一般的なリンゴの1つの重さが250gなので、
リンゴ3.8個分の重さです。

500mℓのペットボトル約2本分吸収します。

ほしうみ

この吸水力すんごくないですか??

お嫁さん

市販のペットシーツには無理ゲーね・・

犬だけじゃなくその他のペットにも使える?

私は本業で猫や小動物も扱っているので、

もし使えるとしたら応用できるかも?って感じました。

小動物(モルモット・ウサギ・フェレット等)に使う場合

大体⇧こういうケージに入れたまま預かるのですが、

①床にプレミアムペットシーツを敷き、
②その上に新聞紙を敷いて、
③さらにチモシーや牧草で埋める。

これで、だいぶ床が汚れずに飼育できるのかなと感じました。

体感では3日〜4日は交換しなくていいのではないかなと思います。

猫に使う場合

猫の場合は、

⇧こういった全自動の時代になりつつも、

猫砂がオシッコを吸収するので、不要かなと感じました。

ほしうみ

全自動の時代かあ。すごいな!

最後のまとめ

時代はどんどん進化してます。

ペットを飼っている方の日々のストレスを、

今回紹介したプレミアムペットシーツでだいぶ軽減できると思いますので、

参考にしていただければ嬉しいです!

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる