MENU

《犬のご自宅ケア》プロが教える基本的なケア用品とやり方を公開します

ほしうみ

こんにちは!!!

この記事を通して、

ご自宅でできる簡単なワンちゃんのケア方法とケア用品を記します。

・爪切りって怖いけど大丈夫なの?
・耳掃除ってどこまでやればいいの?
・ブラッシングって皮膚傷つきそうで怖い
・歯磨きっていっぱいあるけどどれ選べばいいの?

そんな方へ。

スポンサーリンク
目次

耳掃除

縁が塞がっていない裂けるコットンとカンシという器具を用意して、

奥まで突っ込むと危ないので、

耳の見える範囲をコットンをカンシに巻いて優しく拭いてあげます。

コットンは縁が塞がってなくて裂けるタイプのものが良いです。

コットンにはイヤーローションを塗ってあげて下さい。

摩擦防止のためです。

必要なもの

カンシ

コットン

イヤーローション

爪切り

普通は血管ギリギリで切るのですが、

初めのうちは怖いと思うので、

爪先だけカットで良いでしょう。

爪を切ったら尖るので爪ヤスリを使います。

だいたい爪切りと一緒に同封されてますが、

丸っこくなってるタイプのものをお勧めします。

万が一、出血してしまった場合には、

クイックストップをいう黄色い粉末を使って下さい。

出血した爪の断面に少しの量を5秒ぐらいつけてあげると、止血できます。

必要なもの

爪切り

爪ヤスリ

クイックストップ

ブラッシング

マッサージ効果、毛玉防止効果があり、実は1番大事かもしれません。

ブラッシングしてる状態でトリミングにお願いすると、

トリマーに褒められますし、かなり喜ばれますよ!

あまり強くガシガシやってしまうと、ブラシ負けしてしまい、

肌を傷つけることになるので注意です。

軽く当てるぐらいで良いでしょう!

必要なもの

スリッカーブラシ

ピンブラシ

コーム

歯磨き

人間と同じで理想は1日1回してあげて下さい。

歯ブラシは360度ブラシが付いたタイプがオススメです。

ほとんどのワンちゃんが歯ブラシを嫌がるので、

どの面でも磨けるタイプをオススメします。

少しずつ口元に手を当てられる感覚を慣れさせましょう。

必要なもの

歯ブラシ

歯磨きジェル

最後に

ほしうみ

こまめなケアが大切です!!!

これらを用意するとケアが捗りますよ!

色々と試してみて下さい。

大事な大事な小さな家族ですから、こまめにケアしてあげて下さいね!

少しでも皆さんの助けになれたら嬉しいです!

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる