【犬の口臭ケア】ペットの口臭を軽減する抜歯以外の3つの最適解とは?

  • ペットの口がめっちゃ臭い・・
  • 抜歯はかわいそうだからそれ以外の方法ってあるのかな?
  • 簡単に口内ケアできるものってなんだろう?

そんな疑問を抱く方へ。

目次

抜歯以外で口臭を軽減する方法とは?

・動物病院でのスケーリング(歯石取りの事)
・自宅での歯磨き(歯ブラシは360度タイプ推奨)
・自宅でのジェルタイプのデンタルケア

になります。

ほしうみ

一つずつ、
メリット・デメリットがあるので
解説していきますね。

お嫁さん

よろしくお願いします!

キレイ度費用手間かかる時間犬への負担オススメ度
(MAX星5)
スケーリング超キレイになる2〜4万円動物病院へ連れて行く手間がかかる動物病院にて1日全身麻酔を打つので、
どうなるか分からない
★★☆☆☆
歯磨き食べカスの汚れは取れる(継続に意味がある)1000〜2000円飼い主がやるのでどう感じるか5〜10分程度嫌がればストレスを抱えるし、歯磨きが好きならノーストレス★★★★☆
ジェルのデンタルケア継続に意味があるクーポン適応価格で
1980円
(税込で2178円)
犬の口に入れるだけなのでとても楽1分程度なし★★★★★
何もしない超汚いまま0円
(後で病院代で痛い目をみる)
飼い主は楽
(後で病院代で痛い目をみる)
0分
(後で通院時間で痛い目をみる)

(後で犬自身に相当な負荷がかかることになる)
☆☆☆☆☆
3つの方法の比較表

スケーリングのメリット

・一日動物病院に預けることで綺麗に歯石が取れて、
口臭の改善がすぐに分かるし、歯がとってもピカピカと綺麗になる。

スケーリングのデメリット

・全身麻酔して行うので、とても心配になる。
・高齢の子だとそのまま意識が戻らず返ってこなくなる事がある
(基本的に高齢の子はスケーリングは推奨しません、させません。)
・費用が高すぎる
(大体平均で2万~4万円程)

歯磨きのメリット

・費用が安く、いつでもどこでもすぐにお手入れできる。

歯ブラシは360度タイプを推奨する理由は?

基本的に、犬は口に何かを人為的に入れられる行為を嫌がります。

人間が普段使っているタイプの歯ブラシだと片面しかブラシがついていないので、

犬の動きに合わせて歯をブラシに当てに行く必要があり難易度が上がります。

お嫁さん

ただでさえ嫌がるのに、
より手間と時間がかかって大変ね・・

でも、360度にブラシがついているタイプは嫌がっても何しても、

ブラシが常に口の中のどこかに当たっている状態なので、

口内ケアが勝手にできるという素敵な商品です。

ほしうみ

私のペットサロンでも愛用しています!

歯磨きのデメリット

・飼い主が面倒くさく感じる
・犬が嫌がって暴れたらもうできない。
・スケーリングと違って歯石が完全に取れるわけではない
(歯磨きは、あくまで歯石をできにくくするための日々のケアです)

ジェルタイプのデンタルケアのメリット

ドクターデンタルワン

・費用は安くもなく、高くもないので手が届きやすい。
犬に舐めさせるだけで終了なのですんごい楽。
・ジェルなので、すぐ飲み込まず口内にとどめる時間が長いので効果的。
(ガムや骨はすぐに飲み込んでしまうのであまり効果なし。むしろ歯に良くない。)
・どんな犬種にも使える。
・使い方が多種多様で融通がきく。

使い方が多種多様で、こんな合わせ技もできます

・おもちゃに塗って遊ばせる
・ご飯に混ぜる
・歯に塗ってあげる
・歯ブラシにつけて歯磨きすると効果抜群
・夕食後の1日1回で効果あり(1日1回で1ヶ月もちます)

お嫁さん

革命的すぎませんか?

ほしうみ

凄すぎるよね!

ジェルタイプのデンタルケアのデメリット

植物由来の成分を中心とした商品ですが、

「ブタ、トウモロコシ、鶏卵」由来の成分も配合しているので、

アレルギーがある子は使えない。事前に確認が必要です。

最後のまとめ

ご自身の環境でできる範囲の対応をしてあげて下さい。

犬の口臭はトリミングしてる時に、

その悪臭がトリマーの集中力をことごとく削ってきます。

ほしうみ

結構、参っちゃいます・・

正直かんなりキツいです。

これだけキツイということは犬自身も相当なストレスがかかっているとおもうので、

是非検討してみて下さい。

犬の歯に関して、あまり考えていない飼い主さん多いのではないでしょうか?

私は何頭もトリミングしている中で毎回歯のチェックをするのですが、

気にしていない飼い主さんとっても多いんじゃないかなって感じています。

少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次