【犬や猫のマイクロチップの義務化】効果を発揮する場面とは?

 

  • マイクロチップって聞いたことあるけどよく分からない
  • マイクロチップで何が変わるの?
  • 一体どんなものでどんな効果があるのか?

そんな疑問を抱く方へ。

目次

犬や猫のマイクロチップの義務化とは?

自然災害や、飼い主によって犬や猫が捨てられた時などに、

飼い主が分かるようマイクロチップの装着を販売業者に義務づける法律が2022年6月に義務として施行されます。

お嫁さん

いよいよね!

環境省の対応について

環境省によると、迷子や飼育放棄などで自治体に引き取られる犬と猫は、

令和元年度には8万5000匹余りに上るなどしていて、

対応が課題となっているようです。

その中で、飼い主がすぐに分かるように犬や猫にマイクロチップの装着を義務づける改正動物愛護管理法が、

2022年6月に施行されることになっています。

ほしうみ

やっっと義務化されるんだね!

ブリーダーやペットショップに対する対応は?

繁殖を行うブリーダーやペットショップなどの業者には、

販売用の犬や猫にマイクロチップを装着し、

犬や猫の名前や性別、品種、毛の色のほか、業者名を国のデータベースに登録することと、

犬や猫を購入する際に飼い主も、

氏名・住所・電話番号などを30日以内に登録することが義務づけられます。 

すでに飼っている人や譲り受ける人、保護団体などは装着は努力義務となっています。 

環境省はこうした指摘について検討を進めるほか、

一般の意見も聞いて正式に決定し、

2022年6月の義務化に向けて業者や飼い主への周知を進めることにしています。 

ほしうみ

安易に売ればいいってものじゃないからね!

そもそもマイクロチップってなに?

マイクロチップは直径2ミリ、長さ1センチほどの円筒形の電子器具のことです。

獣医師が犬や猫の首から肩甲骨のあたりに注射器を使って装着します。 

マイクロチップには固有の15桁の識別番号が割りふられていて、

専用の読み取り機を犬や猫の体にかざすと、識別番号が表示されます。 

お嫁さん

手で触るとわかるよ!

犬や猫のペットを捨てた飼い主はバレるの?

マイクロチップの識別番号は、飼い主の氏名や住所などの情報とともに国のデータベースに登録され、

番号から飼い主をたどれる仕組みになっています。

なので、誰が捨てたのかがデータ化されたチップによってバレます。

ほしうみ

そもそも安易に飼わないでね!
(買わないでね!)

マイクロチップのデメリットは?

GPS機能はついていないので、残念ながらペットの居場所を把握することはできません。

日本では平成7年の阪神・淡路大震災のあと、

多くの犬や猫が迷子になったことをきっかけに導入をめぐる議論が始まったそうです。

マイクロチップの装着義務化によって防げることは?

国は、マイクロチップを取り付けることで、

迷子になった際や災害で離れてしまった際に飼い主を見つけやすいことや、安易な遺棄の防止が期待できるとしています。

最後のまとめ

ペット用品・ペットグッズは【犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』】

最も、マイクロチップ装着は自然災害での生き別れに対しての捜索手段として活躍するのかなと感じました。

飼えないなら買わないこと!

少しでも飼い主さんのそばで一緒に最期まで生活できるペットが増えていければいいなと、

改めて感じました。

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる